ブレイクスルー

あることを何度もやっていると、ある日突然何かが分かる瞬間がある。

これまでできなかったことが、急にできるようになったりする。

それは頭ではなく身体で理解する。

むしろ頭では全く理解できず、一体どうなったらできるようになるのか全くわからなかったものが突然できるようになる。自転車が乗れるようになるのとも似ている。

書の制作において、何度もそれを経験した。教室や学校で書けかけと言われてちょっと不安か不満を抱えながら書いている人がいたら、早くブレイクスルーを経験してほしいと思う。

単純にそれは気持ちいいし、確実に新しい扉が開いた感のするものだから。

さて、そんな偉そうなことを書いて、他の分野がどうかというと頭を抱える。

ブレイクスルーが起きるまで、忍耐して続けることが、これまた忍耐がいる。結局それを超えられるまで続けられることが、好きなことなのだろう。

 

enso-dragon11-3

広告