ワークショップ

「体験!書道甲子園!」というワークショップを、大阪は旭区の「ワークショップフェスティバル・ドアーズ12th」で開催した。

パフォーマンス筆を体験できるワークショップ。

一人一枚大きな紙(1m20cm x 90cm)に書いたあと、

5m40cm X 3m60cmもの巨大な紙に、参加者18人にて、パフォーマンス筆で書く!

どちらも今までにない体験だったようでたくさんの感謝の言葉をいただいた。

 

「ずっとやってみたいと思っていたので、できて良かった。楽しかった」(小学6年生)

「面白かった!よかった!」(50代男性)

「でっかい字がかけてよかった」(小学5年生)

「もっとやりたかった」(40代女性)

「来年も開催してほしい」(40代女性)

 

その熱量は、ツイッターでこう書いた。

「大きな筆、大きな紙を見た驚きと興奮。

そして筆を持ち、その紙に書こうとするときの緊張と集中。

全身全霊で書く様子は、私なりの表現をするならば、みんなの魂が光っていたよ。

もっとも美しく輝かしい時間を過ごしていたよ。

書に関わる者として、その時間を共有できたのが本当に嬉しい。」

 

今から読むとちょっと照れくさいが、その時は本当に、光のエネルギーに包まれたようだった。楽しかった。
このワークショップを今後も続けていけたら良いなと思う。

 

広告